【不動産】2件目の仮申請通りました!!【頭金ゼロ】

不動産

旦那から朗報がありました!

 

2件目の投資用不動産の仮審査が通ったそうです!!

 

すご〜い!

よかったじゃん!✨

ともだち
ともだち

 

今回も中古のマンションです。

場所は、東京都です。

 

仮審査が通ると、あとは実際に契約と銀行への面談なので、通常通り手続きが進めば問題ないとのこと。

 

今回申し込みが完了することで、嬉しいことが3つ起きるのでぜひ共有したいと思います。

 

今回の記事を読むと、このような方にメリットがあります
不動産投資について興味がある方
団体信用保険について知りたい方
物件の増やし方について学びたい方

 

この記事の信頼性です。

わたしは、物販で収益を得ています。

2019年の8月から不動産についても勉強しています。

2019年10月時点で、持ち家と、中古マンション1件所有しています。

昨年(2018.1.1~2018.12.31)のAmazonの販売実績をのせておきます☺️

専業主婦が年商700万円達成しました!

スポンサーリンク

資産が増える(団体信用保険)

 

今回の物件が買えることで、

  • 今の持ち家(約2,000万円)
  • 投資用の物件(約2,000万円×2件)

 

合わせて、6,000万円の資産を持っていることになります。

6,000万円ってすごい金額だね!!
ともだち
ともだち

 

しかし、これはわたしたちが6,000万円も出して、買ったわけではなくて、実は頭金ゼロ円です。

 

1円も出していません✨✌️

 

旦那の勤務年数と年収が600万円ほどあるので、審査が通ったそうですが、

1円も出さずに広い家に住めるのとマンション経営ができるなんてすごいと思いませんか?

 

これだけ聞くと、借金が6,000万円あるだけじゃん!!

 

という方もいらっしゃると思いますが、確かにお金を借りていますね…😨

 

ただ、購入と同時に「団体信用保険」という保険に入っているので、ただで生命保険に入っているのと同じ効果があります。

 

団体信用保険について知りたい方はこちらをどうぞ↓

【不動産】2件目を申し込みました!
不動産を申し込むのは、そんな簡単なのかと聞いてみると、書類を何通か用意するだけで申し込みができることがわかりました。申し込むまでには、色々なハードルがあるみたいですが、今回は、投資用の不動産の申し込みに必要な書類についてまとめましたので、参考にどうぞ!!

 

融資は借金で怖いということがあるかもしれませんが、銀行が渋っている時代で、多くの融資をしてもらえるのはとても良いことだそうです。

 

 

何もしなくても元本が減っていきます

持ち家を含め、3つの物件のローン返済は月々20万円ほどです。

 

持ち家はもちろん旦那の給料から支払っていますが、残り2件のマンションは家賃収入で賄うことができます。

 

毎月20万円支払うということは、

1年で240万円ローンを支払うことになります。

 

それに金利が含まれているので、実際には初年度は、およそ半分くらいが金利です…😨

 

金利って高いのね〜
ともだち
ともだち

 

 

しかし、初年度から元本の減る率は上がってきますので、

少なく見積もっても1年で120万円は元本が減っていきます。

 

10年経てば、最低でも1,200万円は元本が減っていく計算になります。

 

何もしなくても、1,200万円の元本が減っていくってすごくないですか??

 

そして、10年で1,200万円の与信が増えることになります。

 

与信

人物の信用評価を行い、信用する限度額を設定し、「この人にはいくらまでならお金を貸すことができる」と査定すること。

※不動産投資サイト「ノムコム・プロ」より引用

 

わたしの旦那の場合を例にとってお話しすると、

年収600万円で与信は、6,000万円くらいだそうです。

(年収の10倍から12倍と言われています。今回は、10倍の6,000万円にしますね。)

 

年収の10倍融資を受けられるんだね。

知らなかった…

ともだち
ともだち

 

ただ、もうすでに6,000万円借りているので、与信はありません。

 

なので、もう物件を買うことはできません。

(もちろん現金があれば、買うことができます☺️)

 

しかし、時間が経てば立つほど支払いが進み、元本が減っていくので、10年経つと元本が1,200万円ほど減り、その分与信が増え、新たに1,200万円ほどの物件を購入することができます。

 

また、年収も600万円から700万円に増やすことができれば、その分融資を受ける額が増えます。

年収が、100万円増えれば、1,000万円与信が増えます。

 

つまり、10年間経って年収を700万円にすると、2,200万円の物件をもう1件購入することができます。

 

それと並行に貯金を増やして、繰上げ返済や次の物件の頭金にすれば、より条件の良い物件を増やしていくことができます☺️

 

このようにして、「時間」×「年収」×「貯金」を組み合わせて、資産を増やしていくことができます。

 

特に不動産は、一度買ってしまうことができれば、時間が資産を生み出してくれるので、わたしにはとても魅力的に感じます!

 

不動産のご相談はもちろん無料↓

投資用不動産、実需用不動産は株式会社NoveLead(ノヴェリード)
投資用不動産、実需用不動産は株式会社NoveLead(ノヴェリード)

 

 

生命保険を解約する予定です!☺️

今回の物件が買うことができれば、6,000万円の生命保険に入ることと同じなので、毎月払っている生命保険を解約しようと思っています!

 

毎月18,000円の生命保険に入っているのですが、旦那に万が一のことがあっても1,000万円しか下りず、しかも貯蓄用は満期にならないと返ってこないので何かと不便です。

 

しかも、途中で解約すると、積立額の70%ほどしか戻ってきません。

 

今回の「団体信用保険」は、ある意味ただで生命保険と同じ効力があるので、

毎月支払っている18,000円を手元に置くほうが大事と考えました。

 

つまり、物件を買うことにより、毎月18,000円の利益を生んでくれたことになります☺️

 

さとみ
さとみ
毎月18,000円の支出を抑えられるなんて、本当助かるわ〜!!

 

物件が買えると良いことまとめ

まとめ
  • 団体信用保険で生命保険と同じような保険に入れる!
  • 時間が資産を増やしてくれる!
  • 生命保険解約で、月々の支出を抑えられる!

 

不動産をするには、大きなお金が有利に働きます。

 

しかし、融資を受けることで、手元にお金がなくても資産を増やしていくことができます。

 

不動産に興味がある方は、

  • 年収を増やすための行動をする
  • 頭金を増やすために「せどり」を覚える
  • 社会的に信用が高い会社に転職する

など、検討してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事があなたにとってプラスになることを願っています!

では、またお会いしましょう。

 

Twitterでは、せどりやブログの情報を発信中です!!気になる方は、金子さとみ(@grandheko)をフォローしてね✨✨
さとみ
さとみ
https://twitter.com/grandheko