【2019年6月】グーグルアドセンス受からない悪い例【改善点5つ】

ブログ

 

ブログをやっていく上で、必ず通しておきたいのは、グーグルアドセンスですね。

 

何と言ってもクリックされるだけで収益になるので、とても魅力的なビジネスモデルです。

 

しかし、年々審査が難しくなっているようで、わたしも2018年8月から2019年6月まで3回も落ちました。

 

今回は、それまでに行っていた悪い例をお話しします!

 

スポンサーリンク

テーマを決めていなかった

ブログを始めて半年経ってもテーマを変えていませんでした。

 

詳しく言うと、はじめにもらったテーマから変更していませんでした。

 

そもそも「テーマって何?」という感じで

テーマというものを知りませんでした。

 

独学って本当に恐ろしいですね!

 

“チェック”

独学はお金がかからないメリットがありますが、

大事なところが抜けていて後で思わぬ時間がかかってしまうなど、大きな落とし穴があります。

 

そして、ブログで稼いでいる方のブログをみてみると、テーマというものに気づいたのです😱

  1. 「こんな綺麗な装飾どうやるんだろう?」と思ったことがきっかけでした。
  2. そもそも装飾というか元々こういうデザインがあるのでは?と思うようになり、
  3. 今使っているのと違う。つまりテーマというものがあるということに気づき
  4. テーマを調べたら今のテーマに出会うことができました。

 

ちなみに今使っているのは、「Cocoon」というテーマです。

 

文字だけ打つ

始めのテーマでは、装飾もしないでひたすら文章を書いていました😨

 

わたしはずっと「文章を打つと自然に上位表示されて、わたしの商品が売れていくんだ!!」

と思っていました。

しかし、20記事30記事ほど書いて、思ったんです。

 

そういえば、

広告ないよね?(笑)

広告ってどうやってつけるんだろう?

 

当時は、このレベルでした。

 

しかし、気づいたら早いです。グーグル先生で調べてなんとか解決します。

そう。気づいたら早いんです(笑)

 

そして、「お勧めのASPは?」などと調べて、A.8netもしもアフィリエイトに申し込みました。

 

ここまで読んでわかったかと思いますが、わたしは本当にズブの素人なので、気付くまでは何もしません(笑)

 

“チェック”

わたしは、

  1. 変化に気付く
  2. 調べる
  3. 解決する

といった具合でブログを作っていきました。

 

ブログに関係ない広告を貼る

ASPで広告が貼れることを覚えた頃、得意になってベタベタと貼っていきました(笑)

「これでたくさんの方がわたしのブログを見て、購入すればたくさん収入がもらえることになる。☺️」

 

そう思って良さそうな広告を貼っていきました。

 

これが、

グーグルアドセンスに落ちる原因とは知らずに…😨

 

何も疑う気持ちなんてありませんでした(笑)

“チェック”

記事に関係ない広告を貼ると、

落とされる原因の一つになりますので気をつけてください!

文字数が少ない記事がある

 

記事を更新することに意味を持っていると思っていたわたしは、記事の文字数はほとんど気にしていませんでした。

300文字で終わるような記事もざらにありました。

そして、起承転結も無視して書いていましたね。

 

でもそれでいいと思っていました!

 

“チェック”

文字は、2,000文字以上あるといいですね!

 

同じような記事があった

振り返って見ると、内容がかぶっている記事がありました。

 

これは事前に確認すべきでしたが、確認せず審査を申し込んだりしていました。

 

今思うとグーグルさんすみません🙇‍♀️って感じです!

 

“チェック”

同じような記事がないように、申請の前に一度チェックしましょう!

似たような記事があれば、まとめて一つの記事にしましょう!

必要がない記事があれば、下書きに移動するかゴミ箱に入れましょう!

 

まとめ

  • とりあえずテーマを決めましょうね!
  • 文字を打ったらしっかり装飾していきましょう!
  • 記事に関係ない広告を貼ると、落とされる原因の一つになりますので気をつけてください!
  • 一つの記事は、2,000文字以上あるといいですね
  • 同じような記事がないようにチェックして、あればまとめたり必要なければ削除するようにしましょう

 

 

グーグルアドセンスは落ちても、改善すれば何度も受けることができます。

その際、何日か開けなくても、大丈夫みたいです。

ただ何も変えないで、何度もポチポチ申請するのは良くないので、必ずリライトしてから申請しましょうね!

 

これからアドセンスを受ける方は、この記事を見てわたしのような失敗をしないようにしてくださいね!

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事があなたにとってプラスになるといいですね!

では、またお会いしましょう。